10年後にあなたの仕事はあるか

目安時間:約 9分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

 

ちょっと前の話になりますが、

オックスフォード大学のオズボーン准教授という人が

大胆な予測を発表して、大きな話題になりました。

 

「10年~20年後、約47%の人の仕事がなくなる」

 

覚えている人も多いんじゃないでしょうか。

 

技術の進歩がめざましい勢いで進んでいる機械。

その機械による自動化によって、

今後10年~20年ほどで約47%の仕事が自動化されるリスクが高い。

そんな結論が出たのです。

 

主なのがこれらの仕事。

 

  • 銀行の融資担当者
  • スポーツの審判
  • 不動産ブローカー
  • レストランの案内係
  • 保険の審査担当者
  • 動物のブリーダー
  • 電話オペレーター
  • 給与・福利厚生担当者
  • レジ係
  • 娯楽施設の案内係・チケットもぎり係
  • カジノのディーラー
  • ネイリスト
  • クレジットカード申込者の承認・調査を行う作業員
  • 集金人
  • パラリーガル・弁護士助手
  • ホテルの受付係
  • 電話販売員
  • 仕立屋(手縫い)
  • 時計修理工
  • 税務申告書代行者
  • 図書館員の補助員
  • データ入力作業員
  • 彫刻師
  • 苦情処理・調査担当者
  • 簿記、会計、監査の事務員
  • 検査、分類、見本採取、測定を行う作業員
  • 映写技師
  • カメラ、撮影機器の修理工
  • 金融機関のクレジットアナリスト
  • メガネ、コンタクトレンズの技術者
  • 殺虫剤の混合、散布の技術者
  • 義歯制作技術者
  • 測量技術者、地図作製技術者
  • 造園・用地管理の作業員
  • 建設機器のオペレーター
  • 訪問販売員、路上新聞売り、露店商人
  • 塗装工、壁紙貼り職人

 

ああ、と納得のいく職業ももちろんありますが、

 

ええ?!こんな仕事も?

 

というような仕事も含まれていて、ものすごく驚きますね。

 

もしかして、

まさにあなたの仕事が含まれたりはしていないでしょうか?

 

 

技術の進化というのは凄まじくて、

例えばスマートホン。

あたりまえのように音声認識ソフトが搭載されています。

20160922_005120093

 

スマホに語りかけるだけで文章の入力はできるし、

会話をしながら行き先もわかる、検索もできる。

 

 

ここ数年で、人間のやることをアプリが代行することが

当たり前になってきています。

 

たとえば写真の現像。

 

先日、会社の飲み会に行ったのですが、

なんと会社の女の子がスマホで撮った写真を

翌日にはプリントしたものをみんなに配っていました。

音声アプリを使う

すごいねー、って聞いたら、

写真屋さんのアプリがあって、夜データを送ってオーダーしておけば

翌日には受取が出来るのだそうな。

 

私の頃は写真を現像するために、

写真屋にフィルムを持っていくのは当たり前でした。

だから写真を現像する仕事があったんです。

 

ところがデジカメが登場して、

家庭のプリンタで印刷したり、前述のように

データ送信だけで写真作成する事が当たり前になりました。

こんな仕事は覚えてしまえば学生バイトでもできます。

 

 

製造業でも、今は製造工程のロボット化が進んでいます。

テレビで無人の製造ラインが動いているシーンを何度も見ました。

人間は動作不良がないか監視しているだけ。

 

いずれもほとんど専門性が必要なくなっています。

 

 

 

アンリミテッドアフィリエイトでも

ワードプレスのテンプレートが配布されていますから

ど素人でもプロのようなデザインのサイトを作るのは簡単です。

 

HTMLやプログラミングがわからなくても

ホームページを作れるようになりましたから、

Webデザイナーも仕事が減ってきました。

 

 

 

翻訳業の世界でも、

Google翻訳に代表される自動翻訳機の技術が発達して、

海外を対象としたeBayなどのオークションサイトで、

英語が得意でなくても参加する事が可能になりました。

 

このほかにも、今はネットを使ってすぐに全国で一番安いお店を

探すことができるようになりましたよね。

 

私もよくやりますよ。

 

たとえば家電店でDVDプレーヤーを色々とみて、

店員さんにいま流行っている機種とかスペックの見方などを

しっかりとレクチャーしてもらったあと、

 

「また検討して出直します♪」 なんて言っておきながら

 

家に帰って価格.comで最安値の店舗を探して、

ポチッと購入ボタンを押したこと。

 

このほか、Amazonの影響で、

街の書店が2000年から2013年までの間に、

21,495件から14,241件にまで減少してしまいました。

本屋さん絶滅の危機です。
新聞だって

総売上は2005年から2013年の間に5,198億円の減少。

10年弱の間に20%超の売上がなくなりました。

 

これから先、いま私たちが従事している仕事が

ずっとあるという保証はなくなりました。

 

 

まさにターミネーターの世界。

コンピュータが人間の仕事を奪ってしまう世の中が

現実になってきています。

 

そんな中で、私たちはどうやって生きていけばいいでしょう?

まだ企業に所属しているからといって、

手に職をつけているからといって安心していられるでしょうか?

 

だからって、

本当になくなるかどうかもわからないのに

将来の心配ばかりしていても人生楽しくないよ!

 

と、実は私も思います (笑)

 

ですが、少なくとも

収入を1か所だけに依存していると

そこを絶たれたときには大変なことになります。

 

 

明日からどうやって食べていけばいいの?

家賃の支払いはどうすればいいの?

子どもの学習塾はいつまでも通わせてていいの?

 

そんな心配をしないためにも

収入の道は複数持っておいた方が安心ですよね?

 

 

もちろんすでに不動産収入があるとか、投資収入があるとか

であれば、そのままでいてもいいと思いますし、

これから不動産投資やFX、株式投資を勉強してチャレンジするのも

ありです。

 

ただ、それらの投資は最初にある程度の資金が必要ですし、

価格下落とかのリスクは半端ではありません。

 

その点、アフィリエイトは初期投資も少なく、

収入の上下動は当然ありますけど資産の激減というような

リスクはありません。

 

 

収入を得られるまでの努力をする「時間」というのが

リスクと言えばリスクですが、

 

他のビジネスに比べたら

アフィリエイトほどローリスク、ハイリターンなビジネスはないです。

 

 

 

応援ポチっとお願いします♪ いま何位かな?

メールマガジン

役立つ情報メールでお届けします
【月収100万稼ぐ力。会社に内緒でネット起業】


  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑

メルマガ登録してくれた方には特典があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


WP-SpamFree by Pole Position Marketing

ページの先頭へ