ダイキがなぜアフィリエイトをはじめたのか?

目安時間:約 12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

_1336899553.00927_983

top2

メルマガアフィリエイト実績

syoko1 コピー

始めまして、ダイキです。

このたびはご訪問いただき、ありがとうございます。

 

 

ここでは、

なぜ私がアフィリエイトをはじめることになったのか?

 

アフィリエイト、情報起業で

副業サラリーマンとしてどんな道のりを歩いてきたのか?

についてお話します。

 

少し長くなりますが、自己紹介がわりにご覧ください。

 

これまでの実績

 

最高月に5万円。平均2万円の収入といったところです。

楽天アフィリエイト1か月100万円売り上げたことがあります。

 

 

メルマガアフィリエイトでは1件500円と300円を 2週間で62,000円売上げました。

 

メルマガアフィリエイト実績

 

趣味で情報起業して、 これまでに約50万円分お買い上げいただくことができました。

 

uri

 

 

特徴

 

名前 ダイキ
性別
年齢 トム・クルーズと同じ
誕生日 太陽王 ルイ14世と同じ
血液型 綾瀬はるか、宮里藍と同じ
出身 清武弘嗣(セビージャ)、指原 莉乃(HKT48)と一緒

 

おかげさまで結婚し、子供もいます。

ごくごく平凡な中年サラリーマンであります。

背は170cm、ややホッソリ体型です。

(おなかだけは中年腹です:汗)

 

仕事でもプライベートでも、パソコンばかり見ているので

ピントフリーズで裸眼では遠くも近くも見えません

(遠いところを見るメガネ、近いところを見るメガネ使い分けてます。)

 

って、ぜんぜん特徴のない男です。

 

 

 

社会人生活(アフィリエイト以前)

 

 

一見関係なさそうですが、アフィリエイトを始めるきっかけとなったのがこの時代の経験ですので少しだけお付き合いください。

 

 

最初の就職は某有名ディベロッパー系列の企業に就職し、東京に出てお店の店員さんになりました。

なんとなく商売がしてみたかったからです。

 

1~3年周期で関東と九州を点々とする転勤族でした。

いずれは店長になってお店を切り盛りするのが楽しみだったのですが・・・・・

 

 

いざ店長になってみると、10人を超えるスタッフの

シフト組むのやら、仕事の指示出すのやらてんてこ舞い。

 

毎月売り上げノルマ達成のために必死になり、

予算を落とそうものなら叱責やらいいわけ資料の作成やらで大忙し。

 

年末年始のみんがが楽しい頃は

かきいれ時で朝から深夜まで忙しくヘトヘト。

 

ギフトシーズンには

1日1,000個のラッピングが毎日続きましたから、

おかげさまでどんな形、どんな大きさのモノでもきれいにラッピングできる自信がつきました。

 

 

お酒を飲まずには寝られないほど疲れましたので、

12月に10万もついた残業代がすべて飲み代に消えてしまったのもこの頃です。

 

 

そして物販には付き物なのが在庫管理です。

これが一番大変な作業で、

年間2億4千万円も売ると、常時在庫が2,000万円ぐらいあります。

 

売れたら売れた分だけ発注が必要ですし、

納品されれば検品といって、入荷した商品のチェックなどがあります。

半年に1回は棚卸といって、全部の在庫を数える作業があります。

40人ぐらいで丸一日かかります。

 

数えた後は在庫金額を確定させて、伝票とどれだけ差があるかをチェックします。

万引きなどで結構な数を盗まれますから、毎回200万円ぐらいは足りなくて上司から怒られます。

 

いつまでも続ける仕事じゃないなと気づいたのと、

両親が高齢になってきたこともあり、地元に帰ろうかなと思い、

仕事をやめました。

 

 

社会人生活(アフィリエイトを始めるきっかけ)

 

Uターン就職活動をした結果、

おかげさまで地元の観光地に再就職することができました。

 

都会生活に疲れた心には、

自然に囲まれた新しい生活はとても新鮮でした。

 

 

ネットビジネスの魅力に気が付き始めたのもこの頃です。

 

なんといっても初期投資が圧倒的に少ないこと、在庫負担がないこと、

日本全国(あるいは世界)が相手の商売ができること。

 

 

これまで携わってきた商売の世界ではありえないメリットです。

 

普通の商売は店舗を構えるところから資金が必要です。

商品仕入れにもお金がかかります。

お客様に来ていただくための立地選びも大変です。

 

いったいいくらかかるでしょうか。

普通のサラリーマンにはとても用意できる金額じゃありません。

しかも失敗した時のリスクが大きすぎます。

 

 

ところがネットビジネスではこれらの資金がほとんどかかりません。

失敗してもリスクはほとんどありません。

これはやらないわけにはいきません。

 

会社の仕事で積極的にホームページを作りながら、

せっせとネットビジネスのためのスキルを磨くことを忘れませんでした。

 

 

ネット検索で「ネットショップ 仕入れ」で検索して引っかかってきたのが「電脳卸」や「A8ネット」「バリューコマース」などのアフィリエイトASPです。

 

 

こうやって私は副業として

アフィリエイトの世界に入っていくことになりました。

 

 

 

社会人編(そして現在)

 

 

せっかく再就職をした私でしたが、観光地と言うのはまさに人気商売。

まじめに勤めたにもかかわらず時代の流れで観光客が激減し、あえなく倒産。

ふたたび職探しをすることになりました。

 

 

これまでの出来事から、

組織というものは必ずしも永遠でないこと、また、

組織は生き残りのためなら

社員のことなど簡単に切って捨てること

を身を持って知りました。

 

今は3つめの仕事についていますが、

当然いまの仕事だって組織の都合が優先です。

 

どこの組織に行っても同じだとわかってますから

上層部がいくらキレイごとを言っても

いつもどこか冷めた目で見ています。

 

実際、景気のせいにしたり、世の中のせいにしたりして、

利益は組織がプールし、社員にはまったく還元がありません。

 

それどころか成績が伸びているのにサラリーは減る一方です。

 

 

3つめの仕事ともなると、給料なんて頭打ちです。

ものすごく低空飛行です。

 

家族を養うための十分な収入なんて会社はくれません。

 

なので、自分の稼ぎは自分で取ってくる。

自宅では少ない時間をやりくりしながらネットビジネスを続けています。

 

 

ボクはこれまで

サイトアフィリエイト、ブログアフィリエイト、

携帯アフィリエイト、メルマガアフィリエイト、PPCアフィリエイト、

 

趣味を基にした小さな情報起業も経験してきました。

 

あれこれ手を出したためにどれも中途半端というような状況ですが (笑)

それらの経験は無駄にはならなかったと思っています。

 

 

このサイトを作ったワケ

 

 

毎月数10万円というような収入にはまだ達しませんが、

最高月に5万円。平均2万円の収入といったところです。

楽天アフィリなら1月100万円売り上げたことがあります。

 

趣味で情報起業して、

これまでに約50万円分お買い上げいただくことができました。

 

uri

 

少しでも収入があることで

お小遣いを減らされてもなんとかやっていけますし、

 

たまに家族旅行に行けたりするのは

副業でネットビジネスをやっているおかげです。

 

 

まだまだこの金額に安心することなく、

月10万円、月100万円と収入を上げていくのが

いまの目標です。

 

特にアフィリエイトは、自分で商品を用意することなく、

売れている物をほしい人に紹介するだけで報酬が発生する

だけなので、誰でも参入できるビジネスです。

 

 

このサイトは、ボクと同じように

家族を持っていて仕事をがんばっているのに

収入が上がらない、

今よりも少しでも豊かになりたい

というサラリーマンのために、

 

 

ぜひともアフィリエイトの魅力を知ってもらって、

少しでも豊かな生活が送れるようになってほしい

と思ってつくりました。

 

少ない資本投下で、自分の空き時間を有効に使って

収入が上がるのはネットビジネスだからです。

 

在庫を持たなくていいのは

アフィリエイトの最大の魅力の1つです。

 

あなたもアフィリエイトビジネスに

チャレンジしてみませんか?

 

まだアフィリエイトのことを知らない、チャレンジした事のない方は

まずは アフィリエイト基礎講座 からご覧ください。

 

 

 

応援ポチっとお願いします♪ いま何位かな?

メールマガジン

役立つ情報メールでお届けします
【月収100万稼ぐ力。会社に内緒でネット起業】


  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑

メルマガ登録してくれた方には特典があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. サラリーマンがネットで稼いで何が悪い?@たなべっち より:

    ダイキさん

    おはようございます。
    お世話になっております!

    ダイキさんは、
    職歴が多彩で
    色々な経験をされたのですね。

    私自身も運命なのか、、、(^_^;)

    何度か
    全然ジャンルの違う仕事を
    してきましたので共感いたします。

    >組織というものは必ずしも永遠でないこと、
    >また、組織は生き残りのためなら
    >社員のことなど切って捨てることを身を持って知りました。

    私の会社も同じようなものです(^_^;)

    日本の社会が
    ドンドン変化していますね。

    これからは、
    他のアジアの人たちと同じ様に
    日本人も主体性をもって
    生きていかないとイケナイと思っています。

    ダイキさん、
    これからもよろしくお願いいたします!

    応援くりっく☆

    • daiki より:

      さっそくのメッセージありがとうございます♪

      このような世の中になったことを恨んでいても
      幸せになれるわけではないので

      たねべっちさんのおっしゃるとおり
      前向きに明るく生きていきたいですね!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


WP-SpamFree by Pole Position Marketing

トラックバックURL: 

ページの先頭へ