職業別の平均年収ランキング。 しかし、給料をもらっている限りは・・・

目安時間:約 7分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

 

先日ネット検索をしていたら、職業別の平均年収ランキング

というものが発表されていました。

 

仕事30位 製鋼工 :486万円
29位 キャビンアテンダント :487万円
28位 港湾荷役作業員 :492万円
27位 技術士:511万円
26位 各種学校・専修学校教員:513万円
25位 診療放射線技師:514万円
24位 薬剤師:529万円
23位 システムエンジニア:538万円

22位 獣医師 :545万円
21位 電車車掌:550万円
20位 一級建築士:580万円
19位 不動産鑑定士:629万円
18位 電車運転手:639万円
17位 弁護士:642万円
16位 研究者:669万円
15位 歯科医師:679万円
14位 海上保安官等:688.2万円
13位 高等学校教員:690万円
12位 記者:695万円
11位 大学講師:703万円
10位 税理士:713万円
9位  公認会計士:713万円
8位 消防士:717.9万円
7位 公立小・中学校(幼稚園)教員:742.4万円
6位 公立高等学校教員:776.9万円
5位 警察官:813.5万円
4位 大学准教授:862万円
3位 大学教授:1,081万円
2位 医師:1,144万円
1位 パイロット:1,152万円

 

 

こちらは給料のいい業界 トップ10です。

 

1位 総合商社 ■平均年収 1,129万円
2位 コンサル ■平均年収 1,063万円
3位 メガバンク■平均年収 1,004万円
4位 生保・損保■平均年収 948万円
5位 放送・新聞・出版■平均年収 906万円
6位 通信キャリア■平均年収 893万円
7位 石油 ■平均年収 859万円
8位 医薬品 ■平均年収 836万円
9位 プラント ■平均年収 784万円
10位 映画・アニメ・音楽 ■平均年収 764万円

 

これらの仕事に就きたいと心から思って

仕事をしている方はいいと思うのですが、

 

これらのランキングに共通するのは、ほとんどの職業は

「給料」という世界感の中でしかない

ということです。

 

つまりは、組織に属して雇われる

という発想の域を超えていないんですね。

 

もちろん、

組織に雇われることのメリットもあります。

 

大規模事業

 

自分では調達できないような

大きな資金の必要なビジネスができたり、

 

自分の実力にかかわらず、

組織の看板で仕事ができることです。

 

 

個人の実力があろうがなかろうが、

組織がしっかりしていればそれなりに仕事が取れるし、

社会的な信用を得る事ができます。

 

その事の引き換えとして、組織の都合に合わせて、

自分の好き嫌いや能力にかかわらす

どんな仕事でもこなしていかなければなりません。

 

 

もちろん、やりたくないこともやらなければなりませんし、

実力がなくても高いノルマを課されることもあります。

 

 

それによって必要以上の労働時間働かなければならなかったり

心を痛めつけられて、傷つくことも多くなります。

 

家族サービスや趣味に使いたいはずの時間を

仕事に回さなければならないどころか、

 

最近は携帯電話やスマートホンの普及のおかげで

休みだろうが旅行中だろうがおかまいなしに

会社から連絡が入ったりしますので、

休みと言えど心休まる事はありません。

 

 

もちろんこのランキングの中でも、

医者や弁護士、獣医師などは

個人で独立してやっていくことが可能な職業です。

 

ですが、この職業にしても結局は

労働集約型」つまり「働き続けなければ収入を確保できない

人たちなわけです。

 

 

tousiこのランキングの中にないもの、それは

労働に寄らない収入を得ている人たち、たとえば

 

  • 投資家
  • 不動産所有者
  • ビジネスオーナー

 

などです。

 

彼らとてまったく仕事をしないわけじゃありません。

ですが、仕事量=収入 でもありません。

 

むしろ、 仕事量 < 収入 で、

 

お金や不動産、所有するビジネスに仕事をさせ、

自分はそれをコントロールするだけです。

 

これらの職業の人になるには、

通常大変な元手資金が必要になります。

 

 

ところが、

ネットビジネスの世界ではやり方さえ間違わなければ

誰でも小資本で自動的に収入の発生するビジネスを

所有することが可能です。

 

saya160312170i9a3708_tp_v情報起業アフィリエイトがそうです。

 

最近は、やり方次第では

オークション転売輸入ビジネスなども

かなりの自動化が可能になっているようです。

 

 

 

その意味では

インターネットっていうのは世界を完全に変えてしまった

大発明です。

 

 

このインターネットの世界を

動画視聴やSNSなど、娯楽だけに利用してしまうのは

もったいないと思いませんか。

 

 

雇われて意に沿わない仕事を続けて

心や身体が傷つくぐらいなら、

 

ネットビジネスについてしっかり学んで

ネットと自分の可能性を信じてチャレンジすれば

新しい未来が開けてくるはずです。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントは2件です

  1. 秋山 より:

    ダイキさん、こんばんは。

    雇われるか自分でやるかは、
    どちらにもメリットとデメリットがありますよね。

    アフィリエイトの場合は圧倒的にメリットが上回ると思います。
    ダイキさんの仰るように「元手資金がかからない」って反則レベルですよね。
    失敗することがないってことなので(*^-^)

    応援していきます!
    引き続きよろしくおねがいしますー

    • daiki より:

      秋山さん、コメントありがとうございます♪

      この「元手資金がかからない」は
      従来のビジネスでは考えらえないメリットですから
      みなさんにチャレンジしてほしいですね!

      応援ありがとうございます♪

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

ページの先頭へ