アメブロをバックアップする方法

目安時間:約 8分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

最近、アメブロではアフィリエイトをはじめとした

ビジネス系のブログ削除が多くなってきました。

 

詳しいルールはわかりませんが、

ある日突然ブログ削除されたという報告がチラホラと見受けられます。

 

せっかく作ったブログが削除なんて悲しいですよね。

ボクのブログなんか1000記事超えてますから、今突然削除されたら

困るなんてものじゃありません。 (汗)

 

ブログ記事はネットビジネスにおいては大切な資産ですからね。

 

ということでアメブロの突然の削除からブログを守るためには

最終的にはほかのブログへの引っ越しという作業が欠かせません。

 

 

ブログが削除されたらダメージは計り知れない

 

ブログを削除されると、これまで地道に築き上げてきた被リンクサイト自体の評価

一瞬にして無くなってしまいます。

そのくせ、削除されたブログのインデックス自体はブログを削除されたあとも数週間から数か月残ります。

 

サイトはもうどこにもないのにGoogleの検索結果には残っているということです。

 

それにもかかわらず、削除されたブログと同じコンテンツ(内容)を復活させると、

Googleの検索には同じコンテンツが2つあると認識されるので、

削除されたサイトのイン デックスが消えるまでは

新しいコンテンツが検索結果に出てくる事は難しいです。

 

だから上位表示できていたブログが削除されてしまうと

同じコンテンツを復活させたとしても同じ評価に戻す事はものすごく難しいってこと。

 

そのため

アメブロをこてこてのアフィリエイトサイトにしない方がいいです。

 

アメブロは、一度削除されたコンテンツをもう一度復活させてもまたいずれ削除されます。

それよりも初めから商用利用可能なブログを選んだほうがいいでしょう。
ついでに言っておくと、バックアップを取ったとしても

削除されてしまうと画像URLの貼り替え作業やリンクの貼り替えは必要になるので、非常に面倒です。

大事なブログですから、削除される前に引越ししておいた方がいいでしょう。

 

 

アメブロのバックアップツール

 

さて、アメブロのバックアップに関しては沢山のツールや、ソフトがありますが

ほとんどが有料です。

もちろん有料のツールの場合はバックアップができるだけじゃなく、

「自動ペタ機能」や「自動読者登録」、「自動アメンバー申請」などの便利なツールがついてきます。
例えばこんなやつがあります。 ⇒「Amebloget-アメブロゲット

 

でも、ボクが使っているのは無料のアメブロのバックアップツールです。

確かに有料のアメブロバックアップツールを使った方が

機能もいっぱいついて安心感はあるかもしれません。

 

ですがボクの使っている無料のアメブロバックアップツールも

全く問題なく使えています。

 

アメブロ無料バックアップツールの使い方

 

ボクの使っている無料のアメブロバックアップツールはこれ。
⇒「blog tool

 

リンクをクリックして出てきたページの一番下のものが最新版です。

これをクリックし、アメブロバックアップツールをダウンロードします。

このフォルダをクリックして解凍しましょう。

 

これを解凍するにはLachaという解凍ソフトが便利です。もちろん無料。
+Lhacaダウンロード

 

解凍ソフトがすでに入っている人はダウンロードされたzipフォルダをクリックすると、自動で解凍されます。

解凍がされると同じ場所に同じ名前のフォルダが作成さます。

このフォルダの中に「dist」というフォルダが入っているのでクリック。

そのフォルダの中に、 「ame-0.0.21.exe」というのがあるからそれをクリック。

アメブロバックアップー2

「このソフトウェアを実行しますか」のメッセージがでるので、「実行する」をクリック。

確認-1

クリックするとこんな画面が出てきます。

アメブロバックアップー3

ここに、自分のアメーバIDを入力して「Enter」すると、アメブロのバックアップが始まります。

アメーバIDはブログURL 「http://ameblo.jp/○○○/」の○○の部分がそうです。

しばらくそのまま待っていると、最終的に画面に「end 」と出ます。

これでアメブロの記事をダウンロードできるようになりました。

 

では次に紹介するMT形式でのエクスポートをしましょう。

 

アメブロの記事をMT形式でエクスポートする

 

続いてアメブロの記事をMT形式に変換してエクスポートします。

このMT形式に変換しておけばブログを引越しする場合にインポートする事ができるし、

アメブロバックアップの時にも役立ちます。

 

「ame-0.0.21」⇒「dist」と進み、「ame_conv_mt-0.0.16」をクリックします。

ファイル変換-1

先ほどと同じような黒い画面になりますから、再び自分のアメブロのIDを入力しましょう。

ファイル変換-2

 

きちんとアメブロのバックアップができているか確かめるには

一旦画面を閉じて最初の方で開いた「dist」の フォルダを開けます。

「download」というフォルダが追加されているはずですからこれをクリックすると、

アメブロで書いた記事が1記事ずつ保存されているのが分かります。

MT形式のファイルもこの通り。

blogtool-7

 

mt は文字通りMTとWordPress用のデータ、

mt_fc2 はFC2用

mt_seesaa はseesaa用のお引越しデータです。

 

これらをインポートするだけです。

ただ、内部リンクや画像のURLは元のままですから、

どの手段で引越しする場合も新しいリンク先に張替えが必要です。

 

この作業が面倒なのであれば早い段階で商用利用できるブログに乗り換えることをおススメします。

それから最後に

カスタマイズしてあるブログはCSS(スタイルシート)もメモ帳等にコピペして

とっておく方がいいでしょう。

 

 

応援ポチっとお願いします♪ いま何位かな?

メールマガジン

役立つ情報メールでお届けします
【月収100万稼ぐ力。会社に内緒でネット起業】


  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑

メルマガ登録してくれた方には特典があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


WP-SpamFree by Pole Position Marketing

ページの先頭へ