アメブロからワードプレス(WordPress)に引越しする方法

目安時間:約 11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

 

最近、アメブロでは

アフィリエイトをはじめとしたビジネス系のブログ削除が多くなってきたらしいです。

 

詳しいルールはわかりませんが、

ある日突然ブログ削除されたという報告がチラホラと見受けられます。

 

 

幸い私のアメブロはまだ削除には合っていませんが、情報商材販売のための重要な入口になっているので気が気ではありません。
ブログ記事はネットビジネスにおいては大切な資産ですからね。

 

 

アメブロの突然の削除からブログを守るには

結局はほかのブログへの引っ越しをするしかありません。

 

 

一般的にアメブロからワードプレス(WordPress)に引越しする場合は

一旦FC2ブログに引っ越してからさらにワードプレスに引っ越す方法をとるらしいです。

 

ですがこの方法だと2回の作業が必要なのでとても面倒。

だから今回はFC2を使わない方法で直接引越しする方法を説明します。

 

 

有料ツール「アメプレス」を使うという方法もありますが、

ご覧の通りけっこうなお値段がしますので、今回は無料の方法で。

意外に簡単ですから、すぐに引越しできるはずです。

 

 

どちらにせよ先にワードプレス(WordPress)を用意しておく事が必要です。

 

ロリポップレンタルサーバーなら

ワードプレス(WordPress)簡単インストールのサービスがあるので

おススメです。

 

 

アメブロから引越す時の注意点

 

 

アメブロがどんなに人気のあるブログだったとしても、引越しをしてしまったら元ブログの評価を引き継ぐことはできないので、その点は諦めましょう。

 

今回直接WordPressへの引越しに使うのは「blog tool」という無料ツールです。

 

このツールはワードプレス(WordPress)にインポートに必要なMT形式のファイルを作る事ができます。

しかも自分のアメブロのID を入力するだけの簡単操作で早い。

 

 

ただ、このツールは今後アメブロの作りが変わってしまったら

使えなくなってしまう可能性もあります。

今は使えますし、定期的にバージョンアップしてくれているようですが、

いつまで使えるツールかどうかは分かりません。

 

 

アメブロからWordPressに引越しする手順

 

 

手順だけ書くと以下のようになります。

  1. アメブロのデータをツールでバックアップ
  2. ファイル形式をMT形式に変換
  3. WordPressにインポート
  4. 記事やリンク、画像の修正

 

たったこれだけ。

ボクの場合、アメブロ記事が1000記事超えてましたが、

ワードプレス(WordPress)にインポートするまで20分はかかりませんでした。

 

 

 

アメブロのデータをMT形式でエクスポートする

 

 

ブログの記事や情報を自分のパソコンに保存するなど、

外に出す作業を「エクスポート」といいます。

 

逆の作業は「インポート」です。

 

 

エクスポートは以前の記事「アメブロをバックアップする方法」という記事で書いているので

この記事を参考にMT形式のファイルを作っておいてください。

 

ここまでやっておけば

ツールをインストールして自分のアメブロのIDを入力するだけ。

 

作成できたら「ame-0.0.20」⇒「dist」⇒「download」と進み、

自分のアメブロIDの書かれたフォルダをクリックします。

するとこのような3種類のファイルが新しくできています。

 

 

blogtool-7

 

 

これはどれを選んでもインポートできるので、

1つ選んでファイルをワードプレス(WordPress)にインポートします。

このそれぞれのファイルがあれ ばseesaaブログにもFC2にもインポートが可能です。

 

 

 

WordPressにインポート

 

 

先ほどの3つのファイルの内、好きな物を1つ選んで記事をインポートします。

まずはワードプレス(WordPress)の管理画面から「ツール」⇒「インポート」と進みましょう。

 

 

 

次に「Movable Type and TypePad」をクリック。

 

 

 

このツールがインストールされてない場合はインストールしましょう。

 

 

インポートする画面になるので、ここで「ファイルを選択」をクリックして3つのファイルの内の1つを選んでアップロード。

 

 

 

すると投稿者名を変更できる画面になるので、

投稿者名を変更したい場合はここで変更して「submit」をクリック。

投稿者名を変更したくない場合はそのまま「submit」。

 

 

 

これでインポートは完了です。一応記事一覧を見て確認しておいて下さい。

 

 

 

インポートした記事の修正やリンクの貼り替えをします

 

 

これが一番面倒な部分です。

 

 

元のブログ(アメブロ)が存在しているうちは画像のリンクはこのままでも画像を表示する事ができますが、

元のブログを削除すると画像は表示されなくなります。

 

画像のリンクアドレスがアメブロになっているからです。なので

画像をWordPressに再度アップして貼りなおす作業が必要です。記事内リンクも同様。

まあ、この作業は一般的なFC2経由のサイト移転した場合でも同じですから

根気よく貼り替えをしましょう。

 

 

 

アメブロの後処理をどうするか?

 

 

実はここからが一番重要なポイントになります。

この後処理の仕方を幾つか説明するのでよく理解してから行ってください。

 

 

サ イトのお引越しをすると同じ内容のコンテンツが2つ存在する事になります(重複コンテンツ)。

 

 

この重複コンテンツがあると、YahooやGoogleなどの検索エンジンは

片方のサイトを検索結果 に表示して、もう1つの方を検索結果に表示しないようにしてしまいます。

 

 

なので一般的には移転後に元ブログ(アメブロ)を削除する方法があります。

ですが、ここで問題なのは

ブログを削除してもGoogleやヤフーの検索結果から はすぐに消えないって事です。

 

この検索結果から消えるのはサイトを削除してから数週間から数ヶ月かかる場合もあります。

サイトは存在しないけど検索結果には残るってわけ。

 

つまり、この期間は新しいブログが検索結果に出てこないということになります。

 

 

普通はGoogleのウェブマスターツールに登録してサイトのインデックスを削除したり、

メタタグで制御したりできるのですが、アメブロではこれらのことは元々できません。

だからできるだけ早く元ブログを削除するように薦められる訳です。

 

 

ブログを削除するともう完全に元の評価に戻す事はできませんし、

アメブロで自分のサイトに来てくれていた訪問者も

どこを見ていいかわからなくなります。

 

 

そのため、アメブロのサイト全体を削除するのではなくて、

アメブロの記事だけを削除してサイト自体は残すという方法もあります。

 

そして新規投稿で サイトの移転のお知らせと新URLのリンクを貼っておく

迷いません。

 

 

これがベストな方法かはわかりませんが、

どの方法を選ぶにしてもそのサイトの環境や評価で結果は違ってくると思うので、

最終的には自己責任で考えて実行して下さいね。

 

 

 

応援ポチっとお願いします♪ いま何位かな?

メールマガジン

役立つ情報メールでお届けします
【月収100万稼ぐ力。会社に内緒でネット起業】


  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑

メルマガ登録してくれた方には特典があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. デラ より:

    こんばんは!デラです。

    アメブロからワードプレスへの
    引越し、是非とも参考にしたい
    ですね。

    ワードプレスを使っている身
    として、必要なものは取り入れて
    いく次第です。

    また遊びに伺います。
    応援ぽちっと。

  2. daiki より:

    参考にしていただけてうれしいです♪

    応援ありがとうございます!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


WP-SpamFree by Pole Position Marketing

ページの先頭へ