コピペの記事はダメなのか?

目安時間:約 8分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

 

アフィリエイトで記事を書く時に

コピぺはNGだと言いますが、

 

人物のコメントや口コミなどを

コピペする事もダメなのでしょうか?

 

 

そもそも、

なんでコピペ(コピー&ペースト)がダメなんでしょうか?

 

1つは著作権の問題があります。

 

 

著作権について

 

 

 

数年前もナントカ細胞の論文で、

ナントカ細胞の存在そのものについての疑問もありましたが、

そもそもどこか他の論文のコピペではないかという

疑いも取りざたされていましたよね?

 

著作権っていうのは

 

ある人が考えたものを文章にしたもの、つまり

ブログや書籍の表現だったり、

CDなど音楽のメロディやフレーズであったり、

写真や絵などの構成とか色使いに独自性があり、

 

その人の頭の中から湧いてきた固有の表現であれば

その人の権利だと考えられているからなんですね。
著作権法というのは

誰かが表現したものを勝手にまねしちゃイカン

という法律なんです。

 

 

だから著作権者に無断でコピペをすると

著作権の侵害ということで著作権法違反に問われちゃう

かもしれないんですな。

 

 

実は、インターネットの世界にも著作権はあります。

 

ホームページの文章にも著作権があって、

勝手にコピペすることは禁じられているんです。

 

とはいえ、

 

これはオレの固有の表現だ!

 

オレのブログは芸術だー!

 

とか、いちいち権利を主張する人はなかなかいませんが、

法律上は表現にオリジナリティがあれば著作権というのは存在します。

 

 

じゃあ、いま書いた

 

固有の表現だ!

 

という文が

これまで数百年間の間、誰にも1度も表現されなかった

私のオリジナルの表現なのかというと

そんなこたぁありえませんね。 (笑)

 

 

単語とかセンテンスとかの短い表現まで

著作権を主張するのはナンセンスで、

 

そこまで規制してしまっちゃ、

もう誰も表現というものができなくなります。

 

 

言葉や文章など表現というものは

人と人のコミュニケーションの手段ですから

同じ単語や同じ表現を共有するのは当たり前ですよね。

 

 

だけど、例えば5行とか10行とかの段落が丸ごと同じ文章だったら

 

おまえ少しは自分で考えろやー!!

 

メンドクサがってオレの文章勝手に引用してんじゃねーぞ!

 

オレがこの文章考えるのにどれだけ苦労したと思ってんだぁ!!

 

となるわけです。

 

 

 

じゃあ、

 

人物のコメントや口コミなどを コピペする事もダメなのでしょうか?

 

というようなお話になると、

必ずしもダメとはならないケースがあるんですね。

 

 

誰かのコメントがすばらしくて

ぜひ自分のブログで紹介したい♪

 

とか、

 

自分が書こうとしている記事には

この口コミはぜひ引用しておきたい!

 

 

という場合は、

そのコメントをどこから引用したかを書いておきましょう。

 

 

要は

この方がいつ、どこで、どの媒体でそのコメントをしたのか

ということをしっかり添え書きしておけば、

著作権者の権利を侵害することはありません。

 

ただし引用するのは

必要最小限にとどめておいた方がいいですよ。

 

 

記事のほとんどが引用の文だらけだったりしたら

それこそあなたのオリジナリティがまったくないと

思われても当然。

 

 

やっぱり著作権違反になっちゃいます。

 

 

上位表示のための検索結果にも影響が

 

 

また、検索エンジン上の問題もあります。

 

 

Yahoo!やGoogleで何かを検索した時に

同じようなタイトル、同じような検索結果文が出て来たら

一発でマネだとわかっちゃいます。

 

上から下まで同じような結果が並んでいたりしたら

検索した人はがっかりしますよね?

 

 

だからYahoo!やGoogleは

いろんなサイトをクロール(巡回)して

サイトをインデックスするときに、

 

マネや引用の多いサイトは

検索の上位から排除するようにしています。

 

 

ひどい時にはペナルティを科して

検索対象から外してしまうこともあります。

 

 

少々単語の表現を変えたとしても

全体の文脈や段落構成が似かよっていたら

同じように判定される危険もあります。

 

 

じゃあ、

まとめサイトは検索エンジンから嫌われているか

というとそうでもなくて、

 

 

あれはあれで検索してきた人の知りたいことが

わかりやすく整理されていれば

まとめサイトとしては価値のあるサイトである

と判断されるようです。

 

 

検索エンジン対策っていうのは良くわからない部分がありますが、

 

 

私たちがブログ記事を書く上では

コメントや口コミなど多少の引用は構わないと思いますが、

 

それ以外の部分では極力コピペによる文章作成は避けて、

オリジナリティのある自分なりの文章を書くように

することをおススメします。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

ページの先頭へ