ビクトリーキャッシュ レビュー

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

年末に、
ビクトリーキャッシュ 」 という教材を手に入れまして、
面白そうなので実践してみました。

 

ブログアフィリエイトが始めての方や、

どうやって記事を書いていけばいいか

よくわからない人のための教材です。

 

実践してみた感想

 

ブログアフィリエイトの やり方も結構カンタンなんで

頭もそれほど使わずにガンガン記事を書いていけました。

 

 

 

基本的にその日のニュース性のある記事を

ブログにアップしていく。

 

その記事を見に来てくれた人が

思わずクリックしたくなるアフィリエイトリンクを貼る。

 

これだけです。

 

どういうネタが読者の興味を引くのか?

どういうリンクを貼れば読者はクリックするのか?

 

これがこの教材のキモです。

 

とにかく1ヶ月間、いろんなニュースネタから

記事を量産していきました。

 

その結果、片手間で

 ・ 楽天アフィリ報酬 約4500ポイント

 ・ Yahooアフィリ報酬 約5500ポイント

 ・ インフォトップ報酬 11,000円

 

を12月の1ヶ月間でゲットすることができました。

 

実際、ボクが本当に片手間でやってみた実績がこれですから

かなりカンタンに稼げるといえます。

 

→ 片手間2ヶ月の実績

 

初めの1ヶ月で2万円の報酬って
結構イケると思いませんか?

 

そしてこの教材を実践して面白かったのは、

 

決して長い記事を書かなくても

情報の内容とアフィリリンクがマッチしていれば

売り上げは上がるってこと。
頭をウンウンいわせて
立派な記事を書かなくてもいいってことです。

 

 

また、記事量を増やすことが出来るので、

検索エンジンからインデックスされやすいというメリットがあります。

 

 

この手法でいつも検索エンジンがクロールにくるようにしておいて、

このサイトをサテライトサイトとして位置づけ、

 

メインのサイトへのリンクを貼っておけば

メインのサイトも同じようにクロールしてくれるので、インデックスされやすくなります。

 

 

教材ではメインサイトとして特化型ブログの作成を推奨しています。

 

 

特化型ブログをしっかり作ってしまえば

更新型ブログのようにすぐに情報が古くなってしまうようなこともなく、

長く稼げるようになります。

 

 

この教材に向いている人

 

ブログアフィリエイトの初心者

ニュースブログを作りたい人

ブログ記事が量産できる時間と手間をかけられる人

とにかく月に数万円でも稼ぎたい人

 

この教材が向かない人

 

 

コンテンツのある資産になるブログをつくり上げたい人

ブログ記事量産できる時間がない人

将来的に数十万円、数百万円の収入を狙っている人

 

これ。→ 「ビクトリーキャッシュ

 

欠点としては

質より量がものをいうノウハウなので、

とにかくブログを量産、記事を量産することが求められます。

 

慣れれば頭を使うことは少なくなりますが、

とにかく作業量が多い。

 

古い記事はすぐに検索結果から落ちていきますので

新しい情報をどんどん流すことが必要です。

 

さらにいえば、この教材の内容は

アンリミテッドアフィリエイトの第2章で説明されていることとほぼ同じですので

どちらかといえばアンリミテッドアフィリエイトをオススメしますが、

そこは予算のあることでしょうから

とりあえずすぐにでも数万円レベルから報酬を得たいというのであれば

こちらのビクトリーキャッシュから取り組んでみるのもいいでしょう。

 

 

ダイキからの特典

ボクからビクトリーキャッシュを購入してくれた方には

こんな特典をプレゼントしています。

 

 

有料で販売されていたものもありますから

お得だと思いますよ。

 

検討してみて下さい。

 

 

この記事についてよく解からないことがあれば

遠慮なくおたずね下さい。

→ ダイキへの連絡

 

 

 

応援ポチっとお願いします♪ いま何位かな?

メールマガジン

役立つ情報メールでお届けします
【月収100万稼ぐ力。会社に内緒でネット起業】


  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑

メルマガ登録してくれた方には特典があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


WP-SpamFree by Pole Position Marketing

トラックバックURL: 

ページの先頭へ