ターゲット(お客様)はできるだけ具体的に

目安時間:約 12分

 

 

ターゲット(お客様)は

できるだけ具体的に決めましょう。

 

いえ、具体的に決めなければなりません! (キッパリ)

 

あなたの記事を読んでくれる人が

 

「あー!これって自分のことだ!!」

 

と思ってくれない限り、どこまでいっても他人ごとなわけですよ。

 

 

ちなみにボクのブログはタイトルを見てもお分かりのとおり

「サラリーマン」 がターゲットです。

 

もっといえば、

40代を過ぎて責任だけが重くなった割に

収入が思うように上がらない事に気づいてしまった。

 

妻や子供もいるのでお金はいくらあっても足りないぐらい。

 

この会社で真面目に働いているだけではロクに収入が上がらないだろうから

なんとか他で収入の道をつくりたい。

 

とまあ、こんな感じの人がターゲットです。

 

 

なぜこのような人をターゲットにしたか?

 

 

実はこれ、自分自身のことなんですね。 (笑)

 

プロフィールを見てもらえばわかりますが、

ボク自身、現役サラリーマンですが

会社の給料だけではちょっとばかり収入が足りない。

 

 

会社では表向き副業禁止ですので

会社にばれずにどうやったら収入を増やすことができるか?

 

これを考えに考え抜いた結果がアフィリエイトだったわけです。

 

 

もちろん副業のまま終わるつもりはありません。

月収100万円を稼げるようになったら専業を考えてます。

 

理想のお客さんが集まるホームページ

 

現在すでに
ホームページやブログを持っていて、

 

今のホームページから、さらに集客・販売したい。

集まるお客さんが、理想のお客さんだったらなぁ。

 

 

そんなことを考えませんか?

 

 

そこでちょっと

 

理想のお客さんが集まるホームページ

 

を作成するためのヒントについて書いてみました。

 

 

 

キーワードとか
検索上位対策とかではありません。

 

 

 

ホームページを設計する時は、
単に「お客さんが集まりさえすればいいや」とは考えずに、

 

どのようにしていくと
理想のお客さんがたくさん来られるか?

 

を考えます。

 

 

 

ホームページに
いいお客さんがたくさんやって来られるようになると、

ホームページを作る自分も嬉しくなり、

自然と良いサービスが提供でき、
より理想の関係性が楽しめるようになってきます。

 

そしてよい循環が産まれます。

 

 

それにはまず、

 

理想のお客さん像をイメージする

 

ことから始めます。

 

 

 

その人は、どんなホームページに魅力を感じるのか?
どんな風に商品やサービスを案内していけば良いのか?
どんな風にホームページのスタンスを紹介していけば良いのか?

 

 

理想のお客さんが、自分のホームページにやってこられるよう
しっかり「導線」は作れているか?

 

 

自分のホームページに訪れた時、
何屋さんで、何のサービスを提供していて
どのようなお客さんに向けてなのか一瞬にして理解できるか?

 

訪問者が
「あ、私が欲しいと思っていたものがここにある!」
とすぐに理解し、しっかりと得られるまで「動線」が完成されているか?

 

 

購入に至るまで、さまざまな不安を先回りして察してあげて、
購入後までしっかりフォローされているか?

 

 

購入された後の世界観をしっかり伝えられているか?

 

 

ざっと代表的なことを上げると、
上記のようなポイントをしっかり作り上げて行きます。

 

 

そして、お客さんを囲い込もうと考えずに、

いかによいお客さんに囲まれるか?

 

をポイントに考えて行きます。

 

 

ここ大事です。

 

 

お客さんを囲い込もうと考えれば考えるほど、
奪う思考になるし、

 

理想のお客さんに囲まれようと考えると、
提供出来るものは何があるだろうか?

と考え始めます。

 

 

特にホームページは上手に運営すると、
コストをかけずに多くの方に提供できることができます。

 

 

例えば、ゴルフクラブのサイトであれば、
クラブを長持ちさせるコツを紹介したり、

 

お料理ブログであれば
オーブンを上手に使う方法を伝授したり、

 

接骨院であれば、
肩こりを軽減する方法をホームページ上で
紹介したりできます。

 

 

ベースには、

 

自分がやってるサービスや商品が大好きで、
少しでもその良さを知ってもらおう、少しでも楽しんでもらおう、
少しでもこの世界観を共有しようと言う気持ちが
ホームページからあふれ出ると、
共感したお客さんが愛をもってやってきます。

 

 

ちょっとキザな言い回しですがね(笑)

 

 

 

そこで
自分の愛情が溢れ出る秘密の質問があります。

 

 

それは

 

「そもそもどうしてこのホームページを運営しているの?」

 

自分に対してこの質問を何度も問いかけてみます。

 

 

「数ある商品の中から、そもそもどうしてこの商品を選んでるんだろう?」
「そもそもどうして、このホームページをスタートさせたんだろう?」
「そもそもどうして、今も続けているのだろう?」

 

何度も質問すると、自分の中の純粋な気持ちに出会えるかと思います。

 

 

「あ、ゴルフ道具を大切にしたいからだ。」
「あ、お料理が好きで料理法を工夫するのが楽しかったからだ。」
「整体でこの町の人を元気にさせたいと思ったからだ。」

 

 

出会った気持ちを大切にしながら、
いったいホームページを活用して
どんなことが出来るだろう?

世界に何を提供出来るだろう?

と考え始めると、
新たなアイディアが生まれるかもしれません。

 

 

 

 

アフィリエイトでなかなか売れない理由は

 

 

アフィリエイトを始めてみたが、なかなか成果につながらない・・・・・

 

nayami

 

誰もが必ず抱える悩みです。

 

 

ブログやメルマガでよく見かけるのですが、

商品が購入されない、ある”決定的な原因”があるんです。

 

 

これをやっちゃうとなかなか売れないんですね~。

 

 

それは何か。

 

 

仮にあなたが”美味しいと評判のラーメン屋”に行って

 

ramen

 

「うちはラーメンも美味しいけど、新しく始めたそばもおススメだよ。」

って言われたら?

 

 

「そ・そば・・・ですか?」

 

 

soba

 

(本当にここのラーメン美味いのかな?)

(ラーメンに自信がないんじゃないのか?)

 

ってなっちゃいますよね。

 

 

これをミスマッチといいます。

 

 

ラーメン屋ならラーメンを売る。

 

サイドメニューでギョーザぐらいなら納得するけど

そばやうどんはやっぱりダメ。

 

 

もっと言うなら、アフィリエイトにおいては

1つのサイトではおススメ商品を一つに絞る。

 

 

うちのおススメは

”秘伝のたれ”を使った味噌ラーメンだ!

と言いきってしまう。

 

 

秘伝のたれの魅力を語り、

オーナーのこだわりを語り、

他のラーメンでなくて

このラーメンを食べることによって

どんなハッピーな気持ちになれるのかを語る。

 

 

来てくれた人に

「このラーメン喰いてー!!」

と思ってもらわなければなりません。

 

 

あくまでも売るのは

”秘伝のたれ”味噌ラーメンのみ。

 

それができた上で、

「このラーメンと相性のいいギョーザなら、これ。」

 

gyoza

 

などと、他の商品をおススメするのは可ですけどね。

 

 

あなたのサイトは

とにかく売れそうなものを何でも売ってる

ヘンテコサイトになってませんか?

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

メールマガジン

実績の一部
累計売上 ブログ・メルマガアフィリエイトで副業サラリーマンが稼ぐ驚異の方法40万円売り上げ画像

そのほかの実績はこちら
管理人:月収100万を目指す@ダイキ
ブログ・メルマガアフィリエイトで副業サラリーマンが稼ぐ驚異の方法ダイキ

名前:月収100万を目指す@ダイキ

1996年からアフィリエイトを始め、楽天アフィリエイトで 1か月100万円売り上げたことがある。
趣味で情報起業して、 これまでに約50万円分売り上げた。
メルマガアフィリエイトでは2週間で約150本のオファーを売上げた実績あり。

  • ダイキはなぜアフィリエイトを はじめたのか?
  • ダイキへの連絡
  • アフィリエイトについてよくわからない方へ。

    アフィリエイト初心者のための講座。 随時更新中です。

    アフィリエイト初心者のための講座

    一応順を追って学べるようにしていますが、 あなたの知識の度合いに合わせて、気になるところから読んでください。

    サイト内をキーワードで検索
    カテゴリー
    イチオシのアフィリエイト教材

    ■アンリミテッド
     アフィリエイト

    アンリミテッドアフィリエイト|ブログ・メルマガアフィリエイトで副業サラリーマンが稼ぐ驚異の方法

    1商品で942万円稼いだ、正攻法のアフィリエイト。
    もちろん、私も実践中。

    検索上位表示できるサイト作成ツール

    ■次世代型高機能
    サイト作成システム
    「SIRIUS」

    次世代型高機能サイト作成システム「SIRIUS」画像

    初心者でもプロのようなデザインを。

    最近のコメント
    最近の投稿
    タグ

    ページの先頭へ