ブログ記事作成の代行・外注について

目安時間:約 6分

 

 

あなたはアフィリエイトサイトを作るときの
ブログ記事作成やセールスレターを

誰かほかの人に代わって書いてほしいと思ったことはありませんか?

 

 

アフィリエイトで案外大変なのが

記事の作成です。

>> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コピペの記事はダメなのか?

目安時間:約 8分

 

 

アフィリエイトで記事を書く時に

コピぺはNGだと言いますが、

 

人物のコメントや口コミなどを

コピペする事もダメなのでしょうか?

 

 

そもそも、

なんでコピペ(コピー&ペースト)がダメなんでしょうか?

 

>> 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

記事の書き方のコツ

目安時間:約 22分

 

 

なぜ記事を量産しなければならないか

 

やっぱりね、アフィリエイトするなら
ある程度はたくさんのサイトを作っていかないと
稼げるようにはならないんですね。

 

仮に雑貨販売のサイトを作ったとしますよね。

で、商品売り上げ1件300円の報酬があるとする。

 

そのサイトで月に100件の売上があると

 

300円×100件=30000円

 

30000円の報酬になります。

 

 

サイトに来た人の1000人に1人が買ってくれるとして

100件の売上を得ようと思ったら
10万人のアクセスが必要になります。

 

10万人÷1000=100件

 

1ヶ月10万人なら

1日約3300人のアクセスが必要です。

 

1サイトで毎日3300アクセスあるということは
かなり流行っているサイトの部類に入るでしょう。

 

たいていのサイトは1日に数十人、良くて数百人のアクセスと
いったところだと思います。

 

ここでいうアクセスとは

ユニークアクセス = 見に来た人の数 です。

 

ページビュー = 見られたページの数 ではありません。

 

1日3300アクセスがほしいとなったら
ビッグキーワードで検索エンジン上位表示されるか
かなりのスキマキーワードで検索されるページが
大量に必要になります。

 

こんなサイトはなかなか作れるもんじゃありません。

 

 

そこで考えるのは
サイトの内容を充実させて購入率を上げるか、
1日数百アクセスのサイトを量産するということです。

 

 

ボクも結構たくさんのサイトを持っています。

9割がハズレです。

 

1つのサイトをがんばることもいいことですが、
そのサイトがいくらがんばっても

 

検索の上位に表示されるテーマ・キーワードじゃなかった場合、
いつまでたっても誰もアクセスしてくれないということも
よくあります。

 

もちろん、すでに作った
サイトの内容を充実させようとも努力はします。

 

内容がよくなれば
買ってくれるのが1000人に1人どころか
100人に1人になるかもしれません。

 

 

複数のサイトを持つことで
当たるサイトテーマ、キーワードを見つけることができます。

意外なキーワードがアクセスが多かったりします。

 

そして
力を入れるべきところに集中して作り込む。

この方が結果が出やすいですね。

 

だから記事上げ(情報発信)のペースを上げることが
必要になってきます。
でも記事ネタを探すのには苦労します。
記事ネタさえあればいくらでもブログは書けます。

 

 

では、記事ネタをどこで探してくるか?

ここです。 → 記事ネタの見つけ方

 

記事ネタの見つけ方

 

記事ネタをどこから見つけてくるか?

 

 

一般的に見つけやすいのはYahooニュース。

 

これは以前Yahooニュースの使い方についても触れましたから

おわかりですね。

 

 

このほかに、ボクはGoogleのアカウントをとって

Googleニュースをカスタマイズしています。

 

 

Googleニュースはキーワードを登録しておけば

関連の記事集めを自動でやってくれるので

知りたい最新情報を分単位で手に入れることが可能です。

 

 

このほかには

iZA

kizasi.jp

流行りモノ調査隊

Audience Rating TV

ORICON STYLE

今日のナカツリ

急上昇ワードランキング

旬感ランキング

話題のキーワード

楽天ランキング市場

などがありますから、自分にあった情報源を最大限利用しましょう。

 

 

 

 

クリックされる記事の書き方

 

アフィリエイトをやるからには

アフィリエイトリンクをクリックしてもらわなければ話になりませんね。(笑)

 

 

ブログ記事というのは情報発信の場でもあるんですが、

記事の中だけで完結してしまうと

肝心のアフィリエイトリンクをクリックしてもらえないという

笑えない事態も十分起きます。

 

 

これは~だから、~じゃなきゃいけません。

そのためには・・・・・

この先はこちら。 → (アフィリエイトリンク)

 

っていう具合に話が進んで、はじめてリンクをクリックしてもらえます。

 

 

よく、「まずはゴールを決めよう」 っていわれますが、

あれは正解です。

 

 

だって隣町のレストランに行くにも

その場所がどのあたりにあるか知らないと、

ブラブラ歩いているだけでたどり着くには時間がかかりすぎますよね?

 

 

誰だって場所が分からなければまずは地図で調べるか、

人に聞いて目印を頭に叩きこんでからでかけるはずです。

 

 

アフィリエイトリンクも同じ。

 

 

このリンクをクリックしてもらうために

 

  • どんな言葉を使うのか。
  • どんなテーマの記事を書けばいいのか。
  • タイトルはどうするのか。

 

逆算で決めていく方が効果が高いんです。

 

 

なんとなく記事を書いてクリックしてもらえるのを待つよりは

何倍も確率が高い。

 

 

日ごろから、

あなた自身はどんなテーマのどんな言葉に反応するのか

興味を持って読んでしまった記事は何があなたの気持を揺さぶったのか

などを感じながらブログ記事や雑誌・新聞などを読んでみましょう。

 

 

そういう反応のいい記事の書き方や

思わずクリックさせるリンクの貼り方などのテクニックを勉強できるのは

ビクトリーキャッシュという教材があったのですが、販売中止になりました。

 

 

今なら資料請求・無料系アフィリエイト術がおススメです。

 

 

お安いですし、興味を持たせる記事の書き方について

基礎を身につけるにはよいと思います。

 

 

 

 

うまい文章の書き方

 

うまい文章の書き方って?

 

 

そもそもあなたは
今自分の文章を読んでどう感じるでしょうか?

 

 

黙って読むだけだと
案外気づくことは少ないですから

声に出して読んでみたり、
あるいは印刷してチェックしてみましょう。

 

 

今まで気が付かなかったことに気が付くことが多いです。

 

 

例えば

 

・なぜアクセスが増えないのか?
・なぜこの文章は面白くないのか?
・なぜ教科書や参考書のようになっているのか?

 

やった人だけが分かります。

 

 

文章のオチも正解は1つだけじゃありません。

 

どんなオチが反応がいいか

色んなパターンを用意してテストしてみましょう。

 

 

商品のレビュー記事を書いていて
うまくオチ(アフィリリンクへの誘導)を
つけられないのが悩みという人は多いです。

 

「○○はおすすめです。」とか

「○○したらいかがでしょうか?」

 

なんていうのは平凡です。

 

 

平凡で終わるということは当たり障りない
文章を書いている証拠。

 

感情も入っていないし自信もない。

 

そこでやってみて欲しいのは

 

そのオススメ商品を
自信を持って本気で紹介してみるということ。

 

 

文章のオチは1つだけじゃないので、
色んなパターンを試してみましょう。

 

最初から上手く出来るはずもありません。

そんなことが出来たら誰も苦労しません。

 

 

何回も何回もテストして経験を積むからこそ、
自分なりのオチがいくつも発見出来るようになる。

 

 

迷った時ほど

自分がお客だったらどういうオチが刺さるのか?

 

ワクワクするのか?

考えてみてください。

 

 

実は

 

うまい文章を書こうとすればするほど、
つまらない文書になるし、反応がとれない文章になります。

 

そういう時は
なるべくシンプルに物事を伝える。

 

これが効果的です。

 

 

専門用語をたくさん使って書く人がいますが、

 

専門用語は、
文章はかっこ良くなるかもしれないけど、
どんどん分かりにくい文章になっちゃいます。

 

あなたが使っているその専門用語さえ
知らない人がいるわけですから。

不親切なわけです。

 

 

専門用語をできるだけ使わずに
違う事例も入れて解説すると
1つのテーマが凄くイメージ出来て
分かりやすい文章になります。

 

 

さらに、淡々と説明するよりも
しっかりとあなたの本音や感情を入れてみましょう。

 

生きた文章になります。

 

 

結局、うまい文章の書き方とは

 

誰が読んでも分かりやすく、
自然と最後まで読めて、思わず無意識に行動を起こしてしまう

 

文章のことです。

 

 

ドラマを観て感動したときに
あなたが涙を流す時は、意図的ではないですよね。

自然と涙が流れますよね。

 

 

文章も同じ。

 

 

めちゃくちゃ感情を込めて書けば感動してもらえる。

 

 

喜怒哀楽の何らかの感情が文章を読んで起きるということは、
あなたの文章には「ハート」が入っているということ。

 

うまい文章 = 売れる文章 じゃない。

 

「人の心にグサッとくるような文章がうまい文章」なんです。

 

 

うまく文章を書こうとする必要はありません。

相手の心に何か響くような文章を書きましょう。

 

 

すぐには難しくても
意識して100記事ぐらい書けば、
自然と身につきます。

 

とにかくやってみましょう。

 

経験は確実にあなたの自信にもつながります。

 

 

そのときに
商品を売ることばかり考えるのではなく、

まずはファンを作ることを強く意識するだけでも、
お客のあなたを見る目は変わってきます。

 

 

 

読みやすい記事の書き方

 

 

ブログ・メルマガアフィリエイトをするときには、
テーマやタイトルなどはもちろん大切です。

 

ですが、それ以前に

読みたくなるブログになっていない場合があります。

 

あなたのブログが読みたくなるようになっているか
チェックしてみましょう。

 

適度な改行

 

むずかしい書籍にはよくあることなんですが、

ページの端から端まで文字がぎっしり埋まっている
という書き方。

 

まったく改行せずに書き続けていても
どこかで自動的に改行してくれますから
それはそれでありなのですが、

 

ことブログやメルマガではオススメできません。

 

 

はっきり言って読みづらいったらありゃしません。(怒)

 

 

字がびっしり詰まっている専門書なんて
最初から読む気がしないのと同じことです。

 

適当なところで改行してしまう方が
ずっと読みやすくなります。

 

ボクのこの書き方がベストとはいいませんので、
いろんなブログを見て研究してみて下さい。

 

 

それと、通常の文章では
段落ごとに行間を空けるなんて事もしません。

 

 

ですが、
この文章を読んでいただければわかるとおり、

適当なところで行間を空けたほうが読みやすい

ですよね。

 

実際に口に出して読んだり話したりしたときも
ずっとしゃべりっぱなしよりも
適度に言葉を区切ったほうが聞きやすいので

 

目安としては
話したときにどこで区切るかを参考にして見ましょう。

 

 

また、

 

リンクを貼るときは
1記事にいくつもベタベタと貼りまくらない

 

ように心がけましょう。

 

 

リンクだらけの記事は

いったいどのリンクをクリックすればいいか
わかりづらいです。

 

 

本当にクリックして欲しいリンクを
せいぜい1つか2つ。

 

このぐらいが適当です。

まだまだあります。

 

 

ポイントをわかりやすくする

 

文章ばかりを書いていると
書いてある内容がむずかしすぎて
要点がよくわからないことがあります。

 

 

そんなときは
ポイントを個条書きにしたり、
見出しを書いて内容の全体像を理解しやすくしたり
工夫をしてみましょう。

 

→ 個条書き記事の例

→ 見出しの例

 

また、このブログの他の記事を読んでいるあなたは
気づいたと思いますが、

項目あたりのボリュームはそれほどありません。

 

 

1~2分程度ですぐ読んでしまえるほどの
記事を意識して書いています。

 

理由は、ボク自身が
ブログやメルマガで長い文章を読むのが苦手だから。

 

ブログやメルマガは基本的に読み物です。

論文ではありません。

 

言いたいことを手短に書く。

 

次を読みたい人だけが次の記事を読めばいい。

 

 

もちろんしっかりと理解して欲しい内容の場合は
ボリュームのある記事を書くこともありますが、

基本的に読みやすさ、理解しやすさを
追求しています。

 

まだまだ続きます。

 

 

字の大きさや色を変える

 

ブログ記事というのは文字の羅列ですから

なかなか感情が伝わりにくいという部分があります。

 

 

直に会って話をするなら表情や声のトーンなどを駆使して

伝えたいことを表現できるのですが、

ブログやメルマガは文字媒体ですから、

そういった気持ちや熱意などを伝えるためには

 

」 や 「」 、 「(笑)」 、 「(^^)v」 などの

 

記号や絵文字を駆使したいろいろな表現方法を使う必要があります。

 

 

だからといって

こういう表現がたくさんありすぎると (^^)v

記事がうるさくなって 

読む人に不快感を与えてしまうことがあります。 (笑)

 

 

また、

 

こんな大きな字 を使うのも

 

1記事に1回か2回程度にしておかないと

これまたうるさい感じになります。

 

 

また文字色もいろいろな色を使えますが、

強い色をたくさん使いすぎるのも目が痛いし、

弱い色では字が読みづらくなります。

青い色は読み手が直感的に「リンク」だと感じてしまうので

使わないようにしましょう。

背景にダーク系を使うのも

アダルトチックだったり、ブラックな印象を与えるので

 そういうサイトでない限りはやめておいた方がいいでしょう。

 

 

また、背景に写真や模様を使いたくなったりもしますが、

基本的にシンプルなほうが読みやすいので

あまりゴテゴテした背景は避けるようにした方がいいでしょう。

 

 

背景は白かクリームなどの薄い色、

文字は黒を基調としたシンプルな色で書き、

必要なところだけ色を使うようにしましょう。

 

サイト全体の色数は少ないほうがキレイです。

 

 

書体も普段のビジネス文書などは「明朝体」というフォントを使いますが、

ブログやメルマガの場合は「ゴシック体」の方が読みやすくなります。

 

 

いろいろと試してみてくださいね♪

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

メールマガジン

実績の一部
累計売上 ブログ・メルマガアフィリエイトで副業サラリーマンが稼ぐ驚異の方法40万円売り上げ画像

そのほかの実績はこちら
管理人:月収100万を目指す@ダイキ
ブログ・メルマガアフィリエイトで副業サラリーマンが稼ぐ驚異の方法ダイキ

名前:月収100万を目指す@ダイキ

1996年からアフィリエイトを始め、楽天アフィリエイトで 1か月100万円売り上げたことがある。
趣味で情報起業して、 これまでに約50万円分売り上げた。
メルマガアフィリエイトでは2週間で約150本のオファーを売上げた実績あり。

  • ダイキはなぜアフィリエイトを はじめたのか?
  • ダイキへの連絡
  • アフィリエイトについてよくわからない方へ。

    アフィリエイト初心者のための講座。 随時更新中です。

    アフィリエイト初心者のための講座

    一応順を追って学べるようにしていますが、 あなたの知識の度合いに合わせて、気になるところから読んでください。

    サイト内をキーワードで検索
    カテゴリー
    イチオシのアフィリエイト教材

    ■アンリミテッド
     アフィリエイト NEO(ネオ)

    アンリミテッドアフィリエイト|ブログ・メルマガアフィリエイトで副業サラリーマンが稼ぐ驚異の方法

    1商品で942万円稼いだ、正攻法のアフィリエイト。
    もちろん、私も実践中。

    検索上位表示できるサイト作成ツール

    ■次世代型高機能
    サイト作成システム
    「SIRIUS(シリウス)」

    次世代型高機能サイト作成システム「SIRIUS」画像

    初心者でもプロのようなデザインを。

    最近のコメント
    最近の投稿
    タグ

    ページの先頭へ